『言語文化研究』

研究

言語文化専攻の各講座・部会は、ともにそれぞれ個別の言語文化研究・教育という目標を追求するとともに、言語文化の研究・教育という共通の基盤に立って、緊密な連携のもとに研究活動を行い、その成果を紀要『言語文化研究』(年刊、1975年創刊)に発表している。

また、大学院言語文化研究科言語文化専攻が母体となった学会(大阪大学言語文化学会)における研究活動および学会誌『言語文化学』(年刊、1992年創刊)の刊行に参加している。

さらに『言文だより』(年刊、1984年創刊)および『言語文化掲示板』(不定期刊、1995年創刊)によって、インフォーマルな形で言語文化研究科言語文化専攻の現状やスタッフの研究・教育活動を学内外に紹介している。

また、2000年度からは言語文化共同研究プロジェクトを行い、研究成果を発表している。

『言語文化研究』(大阪大学言語文化部・大学院言語文化研究科紀要)

第35号以降は大阪大学学術機関リポジトリで本文を閲覧いただけます。

『言語文化学』(大阪大学言語文化学会機関誌)

『言語文化学』バックナンバー購入についてはこちら

第26号以降は大阪大学学術機関リポジトリで本文を閲覧いただけます。

TOPへ戻る

サイトマップ