言語文化研究 第33号 (2007) 津田葵教授退職記念 目次

投稿日: 2019年11月5日

  • 津田葵教授略歴および主要研究業績

 

  • 尾崎久男  キャクストン訳『パリスとヴィエンナ』における「動作名詞」表現――中期フランス語による原典との比較――

 

  • 坂内千里  『說文解字繋傳』引『詩』考

 

  • 佐藤 彰  日本人大学生の剽窃に関する学習経験・知識・意識の研究

 

  • 瀧田恵巳  内から外への方向表現による非空間的意味について――現代ドイツ語heraus/hinausに関する分析―― 

 

  • 春木仁孝  単純過去とスキャニング操作

 

  • 深澤一幸  唐代の夜間通行禁止をめぐって

 

  • 渡辺伸治  日本語フィクションにおける自由間接話法

 

  • BENOIT, Louis   Une leçon d’économie domestique ou l’art de cultiver son jardin

 

  • RIKO-YOKOYAMA, Adriana.  Vers une meilleure définition de la finalité de l’enseignement-apprentissage des langues vivantes dans le supérieur, au Japon

 

  • Дубовский, А. С.   Образ автора в книге С. Г. Спальвина «Япония, увиденная со стороне»

TOPへ戻る

サイトマップ