言語文化学 第10号 (2001) 目次

投稿日: 2019年11月5日

論  文

  • Middle English Dialectology with a Machine-readable Corpus, with Special Reference to Sir Beues of Hamtoun ・・・ 遠藤裕昭

 

  • 描かれた漢詩人たち ・・・ 福井智子

 

  • What’s in a name? The case of Brazilian children in Japanese public schools ・・・  幡野光美リリアン

 

  • 台湾における日本現代文学受容について ―読者の村上春樹世界―  ・・・ 許 均瑞 

 

  • フランス語における職業・役職名詞の女性形化についての考察 ・・・ 石丸久美子 

 

  • 中国語条件表現における助動詞「會」の役割 ―日本語から中国語に翻訳する際の問題点から― ・・・ 林 煌

 

  • 古儀式派と異教信仰 ―ヴィグ共同体の墓標をめぐって― ・・・ 宮崎衣澄

 

  • 「悪に手を染める」 ―比喩的に価値領域を形成する諸概念― ・・・ 鍋島弘治朗 

 

  • 対立を超えて ―Cheikh Hamidou KaneのL’aventure ambigueを通して― ・・・ 中山千冬

 

  • Zur Bestimmung grammatischer Lernziele fur den Fremdsprachenunterricht ・・・ Schlak, Torsten

 

  • 現代日本における消費文化装置としての東京ディズニーランド ―アメリカをめぐる現実と虚構の構図― ・・・ 関口英里

 

  • メタファーのHilighting/Hidingに関する認知モデルの考察 ・・・ 竹田聖基

 

  • A Note on Empty Subjects of the so-called ‘Control’ Cmplements in Japanese ・・・ 内堀朝子

 

  • シンガポール華僑社会 ―その深層にあるもの―  ・・・ 王 彩香

 

  • 中国語の「起 /下 /下去」におけるアスペクチュアルな意味用法 ―日本語の「てくる/ていく」との対照研究― ・・・ 温 雅

 

  • ジャック・ケルアックにおける禅仏教の影響 ・・・ 山住勝利

 

  • コミュニケーションとしての化粧 ―「化粧センス」とは何か― ・・・ 米澤 泉

 

  • 異文化間交流の文脈における特殊用語使用に関する一考察 ―会話参与者の関係性を中心に ・・・ 吉川友子

 

  • 都市の「ヴォイド」 ―非物理的空間の変遷について― ・・・ 吉見貴子 

 

研究ノート

  • 台湾現代詩の七十年代 ―唐文標と楊牧― ・・・ 上田哲二

TOPへ戻る

サイトマップ