(在学生の方へ)学生相談

学生相談

大学院言語文化研究科では、各指導教員が修学上の相談に応じるほか、事務部大学院係も対応をしております。
さらに、指導教員や大学院係等に相談しにくい事柄については、学生支援委員会の教員が窓口になり、相談の内容によって関係の教員が対応する学生相談窓口を設けています。

相談に当たっては、まず、 consultant@lang.osaka-u.ac.jp のe-メールアドレスで相談内容を送付してください。
次に、面談を希望される場合には、研究棟(旧棟)1階の学生相談室(107号室)で対応しますので、上記e-メールアドレスあてにその旨お申し出ください。

○相談に際しては、以下の点に留意してください。

  1. 1.e-メールには必ず氏名、学生番号、学年を明記してください。
  2. 2.本人確認を確実にするため、言語文化研究科の e-メールアドレスかサイバーメディアセンターの e-メールアドレスを利用して e-メールを送信してください。
  3. 3.相談内容あるいは諸般の事情により、返信までに時間がかかる場合があります。あらかじめご了承ください。

※ハラスメント関係については、キャンパス・ハラスメント追放宣言をご覧ください。

TOPへ戻る

サイトマップ