Center for Multilngual Education, Osaka University

第 1 外国語(英語)

大阪大学における英語教育の特徴

  • 全学生の英語力の質保証

共通教材によるeラーニング授業 (「実践英語(e-learning)」)を全学に導入し、基盤となる英語スキルを習得させると同時に、少人数による対面式授業において、様々な内容や課題、活動を通じて学生が出来る限り多くの技能を総合的に涵養し、アカデミック・イングリッシュの能力を強化する。

  • 習熟度別クラス編成による学習効果の向上

TOEFL-ITP等のスコアをもとに学生の英語習熟度レベルに対応するクラス編成を行い、各学生の能力を段階的に向上させる教育システムのもとで学習効果を向上させる。

  • 明確な目標設定と複合的評価体系

eラーニング授業 における習熟度に基づく絶対評価と対面授業における多様な目標設定に基づくルーブリック評価を導入し学生の成績評価を複合的に行う。

 

詳しくは:

PAGETOP